‘スタッフBLOG’

「知能検査」での指標図

2021-09-07

「知的障害」の方は、「知能検査」を受けられています。 例えば、「IQ70」と聞いたら、どんなイメージが涌きますか? 多くの方はイメージができないことの方が多いではないでしょうか。 そこで一つの目安として下記の図を紹介したいと思います。何かの参考にして頂けたらと思います。 【障害年金】を申請する際の注意点 IQは一つの指標であって、この数値のみで【障害年金】の
詳しく見る >>

【国民年金】保険料の臨時特例免除について

2021-09-06

去年も実施されていた『保険料の臨時特例免除』が令和3年度サイクルでも同様に申請できることになりましたのでご紹介します。 詳しくは、こちらをご覧ください。 この投稿記事についての《問合せ》は 「電話」 又は こちらのフォームでお申込み下さい。 社会保険労務士法人ファウンダー  / 札幌障害年金相談センター 受付時間 平日 9:00-20:00(土日祝も対応可
詳しく見る >>

【厚生年金基金】解散

2021-08-26

【厚生年金基金】が解散をしていっていますが、その基金に加入していた方達の年金はどうなっているのか? どこに連絡をしたら良いのか? 不安に感じることもあると思います。 そこで、解散した基金であっても対応しているコールセンターを見つけたので紹介致します。 《企業年金コールセンター》TEL0570-02-2666 運営組織:企業年金連合会 HP: https://www.
詳しく見る >>

【障害年金】診断書:通院歴欄の件

2021-08-25

【障害年金】診断書の通院歴欄の件 【障害年金】の診断書はあくまでも医師が作成するものです。ただ私ども社会保険労務士が関わる場合、病院側と情報のやり取りをすることがあります。 特に【障害年金】診断書の必須記載欄である「エ 治療歴(書ききれない場合は⑬「備考」欄に記入して下さい。)欄に関しては、やりとりをすることが多い項目です。 患者さんによっては、一時期、A病院とB病院と通院して
詳しく見る >>

私、厚生年金に加入しています

2021-07-29

「私、厚生年金に加入しています」!? 障害年金の手続きで、大事な「初診日」。 この「初診日」に加入していた年金制度で、利用できる障害年金制度が決まります。 そこで、良くある勘違いについてご紹介致します。 「夫が、厚生年金に加入しているのだから、配偶者である私も厚生年金に加入している」 このように考えになっていらっしゃる方が、実は多いように思います。 国民年金の
詳しく見る >>

【労災保険】休業しない場合は、どのような手続きが必要?

2021-07-26

労災保険で認めている保険事故には、「業務上災害」、及び「通勤災害」によるものです。 これらの保険事故によって、仕事を休む(休業)場合、と休まない場合があります。休業をしない労災事故の場合だと、どのような手続きをしたら良いのかご紹介します。 【必要な手続き】 治療代について 1,かかった医療機関や薬局(以下「医療機関等」という)へ、書類作成の上「様式第5号」を提出をして下さ
詳しく見る >>

「障害年金」1級。でも「精神福祉手帳」は2級・・1級にできないの?

2021-06-25

「障害年金」1級。でも「精神福祉手帳」は2級・・1級にできないの? 最初に「精神福祉手帳」を申請をして2級を所持。その後しばらくしてから「障害年金」をしたら1級になった。 又は、元々「精神福祉手帳」も「障害年金」も2級で、その後年金の更新のとき1級になった。 上記等のケースの場合、「障害年金」「精神福祉手帳」の等級が異なるケースがあり得ます。 必要な手続きは 等級変
詳しく見る >>

「糖尿病」障害認定基準:CRP

2021-06-23

「糖尿病」障害認定基準の1つのである「CRP」について 「糖尿病」の障害認定基準 「糖尿病」による障害認定基準の一部を抜粋します。 糖尿病については、必要なインスリン治療を行ってもなお血糖のコントロールが困難 なもので、次のいずれかに該当するものを3級と認定する。  ただし、検査日より前に 90 日以上継続して必要なインスリン治療を行っていることについて、確認のできた者に
詳しく見る >>

「髄膜炎」による難聴・失聴の場合の職場の配慮と障害年金

2021-05-21

従業員の方は、突然、会話が出来ない程、難聴になったり、場合によっては失聴してしまった場合、どのように対応したら良いのでしょうか。 ここでは【髄膜炎】をあくまでも、一つのケースとしてご紹介します。 何かのご参考になればと思います。 「髄膜炎」難聴・失聴による働き方・職場内での配慮とは?そして「障害年金」は? 今は、リモートワークで人でされる方が増えて来ています。そう
詳しく見る >>

当センターのお客様へ

2021-05-21

当センターをご利用頂きまして大変にありがとうございます。 今現在多くの方々は経済的な圧迫を受けて生活をしていらっしゃいます。今そうでなくても漠然とした不安を抱えいらっしゃる方も。 そこで当センターとして、以前にご利用いただいた方、今現在ご利用いただいている方に限定して、下記のサービスをしたいと考えています。 当センターへ記事投稿 《 趣  旨 》 当センターのお客様
詳しく見る >>



<< 前の記事へ