‘スタッフBLOG’


請求していた「障害年金」支給決定!!いつ振込まれる?

2022-05-17

請求していた「障害年金」支給決定!!いつ振込まれる? 当センターへ、時折お問合せがあるのが「【障害年金】はいつ振り込みされますか?」というもの。 その中には当センターを年金事務所だと勘違いされたようなお問合せもありますが、概ねどのくらいに振込されるかを知りたいのも人情かと思います。 お手元に「年金証書・支給決定通知書」が届けば、いつ振り込みになるのか、どうしても確認したくな
詳しく見る >>

【障害年金制度】上の「初診日」で、誤解をしてしまうケースを紹介します!!

2022-05-14

【障害年金制度】上、極めて「初診日」は重要です。 誤解から誤った「初診日」を下に「障害年金」の手続きをしてしまうと不支給の結果は免れません。 確かにこのように捉えてしまうことってあるよねっと思えるご相談をお受けしましたので紹介すると共に、合わせて「初診日」についてよく誤解されるケースを紹介します。 お問合せ 相談者Xさんからのお問合せの内容は下記の通りです。 1,体
詳しく見る >>

「障害者雇用」で勤務しても生活困苦!どうしたら良い?

2022-05-14

先日、「障害者雇用」で勤務されている方から「障害年金」のご相談をお受けしました。 ご相談内容 現在、「障害者雇用」枠で会社に週35時間勤務をしています。 「クローン病」を10代から抱えており、今まで自分で「障害年金」を2回請求をしたのですが、2回とも申請は通りませんでした。 同居していた母の年金と私の賃金で生活をしていたのですが、母が亡くなってしまい、私の僅かな賃金収入(
詳しく見る >>

健康保険「被保険者証」紛失した従業員が退職した場合の手続きの簡素化について

2022-05-10

健康保険「被保険者証」を紛失した従業員が退職した場合、どのような手続き必要になるのでしょうか。 一般的には 1)「健康保険・厚生年金保険 被保険者資格喪失届」 2)「健康保険 被保険者証回収不能届」 の二つの手続が必要です。 当センターが利用している「労務管理システム」では、2)「 健康保険 被保険者証回収不能届」 が電子申請処理ができないんですよね。 そこで1)
詳しく見る >>

「老後資金」の一部である「厚生年金基金」に思い込みによる落とし穴?

2022-04-25

人生100年時代と言われていますが、思った以上に先があると「生活資金」のそれなりに用意が必要になります。 今回は、「生活資金」の用意の仕方ではなく、国や厚生年金基金からの「老齢年金」「障害年金」等について若干の解説をしたいと思います。 老後の生活に向けて「老後資金」はいくら用意すれば? 以前、とある会社で老後の生活費等(以下「老後資金」という)の為、国が用意してくれている厚生年
詳しく見る >>

「障害年金」と「生活保護費」との調整

2022-04-24

「障害年金」と「生活保護費」との調整について解説をします。 お問合せ 訴求して「障害年金」を請求(「認定日請求」という)して、遡って「障害年金」を受けることが出来ました。 ところが、「生活保護課」の方から連絡があり、「生活保護」と「障害年金」との受給期間が重なっている期間分については返信して下さい、と言われました。 言われるままに返金しないといけないのでしょうか。
詳しく見る >>

【障害手当金】を受給できたら、貰える金額はいくらですか?

2022-04-18

最近、お問合せが増えて来ている【障害手当金】。今回はこの【障害手当金】についてです。 お問合せ 【障害手当金】を受給できたら、貰える金額はいくらですか? 回 答 まずは【障害手当金】について、簡単に説明をしたいと思います。 【障害手当金】とは 【障害厚生年金】と同様に「厚生年金保険法」の保険給付制度の1つです。 ですので、【障害手当金】も【障害厚生年金】
詳しく見る >>

【障害者特例】在職中でも受給することができますか?

2022-04-13

60歳前半の「老齢厚生年金」を既に受給されている方も、これから受給しようかとお考えの方へ耳よりの情報です。 【障害者特例】在職中でも受給することができますか? 皆さんは、【障害者特例】ってお聞きになったことがありますか? この【障害者特例】は、60歳前半の老齢厚生年金を受給できる方が、一定条件を満たすことで加算される制度です。 【障害者特例】を受給できる一定条件とは?
詳しく見る >>

【障害年金】はどうなる?認定日請求が認められた!!でも現症は障害等級に不該当!?

2022-04-12

【障害年金】を請求する際の「認定日請求」と「事後重症請求」について少し整理したいと思います。 【障害年金】はどうなる?認定日請求が認められた!!でも現症は障害等級に不該当!? 【障害年金】を請求の仕方は、下記の二通りあります。 1)認定日請求 2)事後重症請求 「認定日請求」とは? 初診日から1年6か月経過した日を「認定日」と言います。 この「認定日」か
詳しく見る >>

【障害年金】の受給は無理でも、【障害手当金】なら受給できますか?

2022-04-11

【障害年金】のご相談もさることながら、数年前に比べると【障害手当金】に関するご相談も増えて来ました。これもインターネットで皆さんが色々と調べている証拠ですよね。 それだけ【障害年金】や【障害手当金】に対するニーズも高いことの裏付けかとも思いますので、当センターもお客様のニーズにお応えできるように精進していきたいと思います。 ご相談 今からでも【障害手当金】を請求すること
詳しく見る >>





<< 前の記事へ